60才からのひきこもり貧乏ブログ

仕事を半リタイアし、つましい日々の暮らしを綴っています。

おもしろいこと探しの毎日

毎日、楽しいことが何もありません。面白いことが、何かないか探していますが見つかりません。熱中できるものがないから一日が長くてしかたありません。若いころ楽しかったことが、とても陳腐に感じくだらないことだと判断してしまいます。



仕事も今月で派遣はやめて、来月から農家に行って仕事をすることにしました。すでにWワークでやっていますが、そんなにきつくないので最低でも65歳までは勤められそうです。



その農場では、最高齢77歳のおじいさんを筆頭に、70歳過ぎている人たちが何人もいます。自分も、61歳ですが「若い・・・」と言われています。年取っても若い人と一緒に仕事をしていれば、自分も若くいられるという人もいますが自分には当てはまりません。ジェネレーションギャップを感じるだけです。



この先もし、仕事をしないで家の中にいて退屈にすごしているようになれば、それこそ何のために生きているのかわかりません。天国か地獄かわかりませんが、あの世に行くことを待っているだけの生活で今よりももっとつまらない暮らしになってしまいます。



高齢になればなるほど、体が老化してあっちこっちにガタがきて医者に通うようになり必然的に医療費がかさむようになるでしょう。満足に貯金もなく低額な年金では、それが悩みの種で病気になっても医者にはいかず痛みをこらえて生活することになるかもしれません。



自分は、考え方がネガティブなので良い方向には物事を考えられません。心配症で臆病で取り越し苦労を無駄にするだけなので、おもしろいことも遠ざかってしまうのでしょう。




貧乏路線をまっしぐら!

仕事が変わって食品会社から以前の品出しの現場になりました。食品工場はハードだったので変わって良かったです。




しかし、今の仕事は週3日だけの仕事なので休みが週に4日もあって暇を持て余してしまいます。



だからと言って、Wワークをする気力もなく午前中から酒を飲んだりしてどんどん堕落していっています。



金はないです。働かないのだから貧乏なのは当たり前ですが、毎週Bigを一回1口だけ買っていて、万が一当選した暁のあぶく銭を期待しています。



最近はラジオを一日中つけていて、読書をしたりパソコンを見たりするときも聞いています。ペットに熱帯魚を飼っているので水槽を眺めているときもです。



この暇な時間を有効な時間にするためには何をすればいいのでしょう。することは思いつくのですが年を取って脳が老化しているので意欲がわかなくて困ってしまいます。






61才で食品工場のラインで働いています。きついです。

若い時から職を転々として、十分に頑張って働いてこなかったので、今になって苦労しています。国民総活躍社会と言え、60歳で退職して退職金をもらい、お金には不自由なく暮らしている人もいます。



人生は、自業自得というか、若いころから老後を考え、頑張って働いて貯蓄をしていれば、年取ってきつい仕事に就くこともなく人生が楽しかったかもしれません。



自分みたいに、将来、もらう年金も少なく、相当切り詰めないと、生活できない人もいて個人差がありますね。自分は、61才なのに貯蓄はないし、今は自給950円の派遣パート生活です。



毎日仕事に行くのが嫌で仕方ありませんが、あと1年働いたら年金の繰り上げ受給をして働かない生活をしたいと思っています。もらうのは7万円くらいで、カツカツの生活です。



自分は、働くのが嫌いです。精神力もなく体力もありません。若いころから辛いことから逃げる生活の繰り返しで、体も弱く力仕事もできませんでした。貧乏百姓の長男として生まれ人間としては末端の人間で、高等な教育も受けていません。



他人から見れば、こんな自分は甘えているだけだと思われムカつくだけかもしれませんが、どうしても人並みにはなれません。性根が腐っているからです。







親を恨んでいます。

自分は、親を恨んでいます。



なぜならば、この世に生を受けさせたから。。。。



醜い自分の体が、恥ずかしい。



生まれてこなければこんな思いはしなかったのに・・・・



いつも、ひけ目を感じて人目を避けてきた人生。



いいことなんてありません。



生まれてこなければ良かった。



親の持つ最悪の遺伝子で、生まれてくる子供が、どんな悲惨な人生を歩もうが、考えもしないで、子供を作ることだけは、人並みで、、勝手に自分を作った「親を恨みます。」




ゲームでは楽しめない。

時間があれば、ゲームをして楽しむ人は結構いるみたいですね。自分は、ゲームをしてもただ疲れるだけで、一切面白いと思えません。



楽しみを楽しみと感じないのは不幸ですね。ドライブも嫌い、カラオケも嫌い、人とのおしゃべりも嫌いなんです。



若いころは、こんなんじゃなかったのです。ドライブもカラオケも体を動かすことも好きだったのに、同じ人間とは思えないくらい趣味嗜好が変わってきています。



老人性のうつというのは人間の機能が低下すると、引け目を感じて陥るのかもしれませんね。



妻が仕事を辞めてしまったので、家計収入が減ることになります。人のことは言えないですが、妻は頭が悪く愚痴っぽくて「どうしてこの女と結婚したのかな?」と思うこともあります。



妻には聞いたことがありませんが、妻も自分に対してそう思っているかもしれません。お互いを軽蔑しながら生活しているのです。



しかし、泣くも笑うも縁です。この人と正式に婚姻届けを出して、死ぬまで添い遂げようという境遇になったのが不思議です。



自分も仕事が嫌いで、今の仕事も辛くてすぐにでも辞めたいとでも思っていますが、家計を考えるとそうもいきません。



このブログは自分の思いを愚痴にして、自分勝手に外に発散しようとしているナルシスト的わがままブログなので、読まれてる方には「ごめんなさい。。!」」です。



でも、まだまだ自分の本音を書いていません。恥ずかしいのか取り繕ってしまいます。本音を書けるようにをなったら、もっとブログが楽しくなるでしょうね。